ニュースリリース

 

[2014年4月2日] 若田飛行士が「宇宙電子本」を読むプロジェクトの実現に協力いたしました。

宇宙利用を推進する株式会社ラグランジェ(本社:東京都台東区)は、株式会社イーブックイニシアティブジャパン社の「eBookJapan「宇宙初の電子本をみんなで創ろう!」プロジェクト」の実現に協力いたしました。

このプロジェクトは若田宇宙飛行士に地上からアップリンクした「宇宙電子本」を読んでもらうという試みで、約1年半の準備期間を経て、帰還前の4月1日(日本時間)にようやく実現いたしました。

株式会社ラグランジェは株式会社イーブックイニシアティブジャパン社からの委託を受け、JAXAを含めた宇宙関連機関との交渉等を行い、本プロジェクトの成功に貢献いたしました。

プロジェクトの詳細に関しては、こちらの外部サイトを参照ください。


[2012年7月5日] 最後のスペースシャトル・アトランティス号に搭載した記念の切手を証明書として販売いたします。

宇宙利用を推進する株式会社ラグランジェ(本社:東京都台東区)は、米国のスペースシャトル退役1年を記念し、最後のスペースシャトル・アトランティス号(STS-135/ULF7)に、「Lagrange Memorial Mission(LMM)2011」として搭載した切手2種を利用した証明書を限定商品として発売いたします。

詳細に関しては、こちらの特設サイトを参照ください。

なお、証明書の実物は下記でご覧になることができます。

記念品ミッションロゴ
Lagrange Memorial Mission 2011のロゴ

 

本件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

【株式会社ラグランジェ 問い合わせ先】広報担当:佐伯(info@lagrange2007.com

TEL&FAX:03-5460-1328


[2011年9月9日] 「宇宙菜の花」のブランド化を千葉県いすみ市で開始。

 

株式会社ラグランジェ
株式会社モラール
いすみ鉄道株式会社
峰谷営農組合

 

株式会社ラグランジェ(本社:東京都台東区)、株式会社モラール(本社:千葉県船橋市)、いすみ鉄道株式会社(本社:千葉県大多喜町)、峰谷営農組合(本社:千葉県いすみ市)の4団体は、国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に約10カ月保管した、千葉県いすみ市産の菜の花の種子を活用し、いすみ市における「宇宙菜の花」のブランド化を進めることにいたしました。

初年度(2011年度)は「きぼう」から回収した「宇宙菜の花」の種子を「いすみ峰谷営農組合」で生育させて展示をする計画です。次年度以降は収穫された2世種子を活用し、地元いすみ市での各種イベントでの利用、化粧品を含めた新商品の開発等を進める計画です。

また将来は、地元のいすみ市の協力を得て、理科教育への活用も視野に入れています。

これらの取り組みの実現にあたっては、各社がそれぞれの得意分野で活動していくこと を検討しておりますが、個々の検討項目に関連する各社の取り組みについては、今後、各社 より順次発表していきます。

 

左:「きぼう」へ保管された菜の花の種子

右:宇宙菜の花のロゴマーク(認定商品の識別に利用される予定です)

「宇宙菜の花」について

  • 打上げ日時: 2010年5月14日(金)14時20分(米国東部夏時間)(日本時間5月15日(土)3時20分)
  • 打上げ、および帰還場所:フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)
  • 打上げ機:スペースシャトル「アトランティス号」(STS-132/ULF4)
  • 帰還日時:2011年 3月9日(水)11時57分(米国東部標準時)(日本時間3月10日(木)13時57分)
  • 帰還機:スペースシャトル「ディスカバリー号」(STS-133/ULF5)
  • 「きぼう」に保管されていた期間:約299日
  • 「きぼう」に保管した、いすみ市産菜の花:ナタネ、ハナナの2種、合計で10グラム(収納袋重量を含む)

 

共同事業実施体の概要

  • 株式会社ラグランジェ
    国際宇宙ステーション、小型ロケットを利用したサービスの提供や調査、等
  • 株式会社モラール
    化粧品・医薬部外品の受託製造、等
  • いすみ鉄道株式会社
    鉄道事業法に基づく、いすみ鉄道の運行および管理、等
    営業キロ:26.8キロメートル、区間:大原~上総中野間、駅数:14駅
  • 【峰谷営農組合】
    任意の営農組合。水稲、柿、ナバナ、大豆等を生産。

 

本件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします

  • 株式会社ラグランジェ 広報担当:佐伯または市川(info@lagrange2007.com

    TEL:080-3094-6025、080-5198-6036
    FAX:03-5460-1328

  • いすみ鉄道株式会社 総務部長:高橋(mail@isumirail.co.jp

    TEL:0470-82-2161


[2011年4月26日] 最後のスペースシャトル・アトランティス号に記念品を搭載。

宇宙利用を推進する株式会社ラグランジェ(本社:東京都台東区)は、6/29に打ち上げが予定されている最後のスペースシャトルSTS135ミッションで「Lagrange Memorial Mission(ラグランジェ記念品ミッション):以下、LMM」を実施いたします。LMMは、手紙やDVD、切手や写真などの記念品を打ち上げるミッションです。この中の一つとして、個人の写真をアトランティス号に搭載するサービスを有償で提供することといたしました。

米国が開発したスペースシャトルは1981年4月12日の初飛行から30年にわたり、世界の宇宙開発の先頭を走ってきましたが、老朽化および高い運用費などの問題から、今年退役することが決まっています。

本サービスでは、限定20名の写真を搭載し、記念の証明書に加工して販売するものです。実施にあたってはJAXA(宇宙航空研究開発機構)の「きぼう」有償利用制度を活用するもので、株式会社アイ・アンド・アイ(本社:京都市下京区)を申込窓口に実施いたします

詳細に関しては、窓口となる株式会社アイ・アンド・アイの特設サイトを参照ください。

なお、今後も株式会社ラグランジェは、「きぼう」および各種小型ロケット等の利用を通じて、宇宙利用をますます拡大させてまいります。

Lagrange Memorial Missionでの写真搭載サービスの概要

  • 打ち上げ予定日時:2011年6月29日予定
  • 打ち上げ機、ミッション番号:スペースシャトル アトランティス号 STS-135ミッション
  • 帰還日:2011年7月9日予定

*STS135ミッションの打ち上げ日時等はすべて、4/26現在の日本時間です。

記念品ミッションロゴ
Lagrange Memorial Missionのロゴ

 

株式会社ラグランジェの会社概要

  • 国際宇宙ステーション、小型ロケットを利用したサービスの提供や調査。
  • 宇宙インフラを利用する研究者や一般利用者等の利用に供する機材の開発や、それらの利用に関する企画運営。宇宙関連イベントの開催や開催支援。

 

株式会社アイ・アンド・アイの会社概要

  • 朝日新聞京都版折込の情報紙「とらいあんぐるあさひ」の制作等、広告・編集・イベントを手がける企画会社。

 

本件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします

【株式会社アイ・アンド・アイ 問い合わせ先】広報担当:高橋(info@iandeye.co.jp

TEL:075-343-6210/FAX:075-343-6310

【株式会社ラグランジェ 問い合わせ先】広報担当:佐伯(info@lagrange2007.com

TEL&FAX:03-5460-1328


[2011年4月7日] 「宇宙ビオラ種子」の無償プレゼントに関するお知らせ。

宇宙利用を推進する株式会社ラグランジェ(本社:東京都台東区 代表取締役社長:佐伯秀子)は、タキイ種苗株式会社(本社:京都市 代表取締役社長:瀧井傳一)の協力のもとに、スペースシャトル・ディスカバリー号で国際宇宙ステーションへ向けて打ち上げられ、宇宙を旅したビオラ(パンジー)の種子(以下、「宇宙ビオラ種子」)を広くプレゼントすることにいたしました。

このミッションは、2009年8月に実施されたミッションで既に宇宙に打ち上げられ、2010年4月に帰還する予定だった種子が紛失してしまったため、再度打ち上げられたものです。 「ビオラ・ミッション」としてスペースシャトルで打ち上げられた種子は、種苗大手のタキイ種苗株式会社が育成した「F1 ビビ クリアイエローインプ」という鮮やかな黄色い花弁を持つパンジーの仲間です。

株式会社ラグランジェでは、この宇宙ビオラ種子の一部をユニークで楽しい利用方法を提案していただいた団体等に、下記の要領にて無償でプレゼントいたします。

また、無償プレゼントとは別に、教育および環境啓蒙活動、企業のCSR活動等への宇宙パンジー種子の利用に関してご提案をいただいた場合、共同での利用を検討させていただきます。

なお、今後も株式会社ラグランジェは、「きぼう」および各種小型ロケット等の利用を通じて、宇宙利用をますます拡大させてまいります。

ビオラ・ミッションの概要

  • 打ち上げ日時:2011年2月25日(日本時間)
  • 打ち上げ機、ミッション番号:スペースシャトル ディスカバリー号 STS-133ミッション
  • 帰還日:2011年3月10日(日本時間)
  • ミッション期間:12日19時間4分50秒

宇宙ビオラミッションロゴ
宇宙ビオラミッションロゴ

ビオラ「F1 ビビ クリアイエローインプ」
ビオラ「F1 ビビ クリアイエローインプ」

 

株式会社ラグランジェの会社概要

  • 国際宇宙ステーション、小型ロケットを利用したサービスの提供や調査。
  • 宇宙インフラを利用する研究者や一般利用者等の利用に供する機材の開発や、それらの利用に関する企画運営。宇宙関連イベントの開催や開催支援。

 

タキイ種苗株式会社の会社概要

  • 草花や野菜の種や苗などを生産、供給する種苗メーカー(リーディングカンパニー)。創業は天保6年(1835年)で、今年で創業175年。「食」と「農業」を守るために次々と新しい品種を開発している。現在まで育成した草花や野菜の品種は約2000品種。

 

宇宙ビオラ種子 プレゼントに関する募集要項

  1. プレゼント対象品:スペースシャトルに搭載された宇宙ビオラ種子50粒
  2. 対象団体:活動報告が可能なホームページを有する国内外の企業や団体(個人では受付けません)で、下記要件を満たす5団体程度。
  3. 費用等:宇宙パンジー種子は無償でプレゼントいたします。
  4. 募集期間:平成23年4月7日から4月30日まで。5月中旬以降、弊社ホームページ上で公表いたします。必ず募集期間内にお申し込みください。
  5. 配布時期:5月下旬以降。
  6. 利用方法:研究目的、学校行事での利用、プレゼントとしての活用など宇宙ビオラ種子を利用したあらゆる企画。
  7. その他条件:受領した宇宙ビオラ種子を利用したイベント等の利用記録を、専用のホームページ上で報告できる団体(おおむね、月に1から2回程度の更新ができる団体)。および転売等の防止、2世種子取扱いに関する覚書に同意いただける団体。
  8. 申込方法:下記必要事項を明記のうえ必ずメールにてお申し込みください。
    1. 団体名称および代表者名
    2. 所在地
    3. 連絡先:担当者名、メールアドレスおよび電話番号
    4. 具体的な利用方法
    5. 送付先 【宇宙ビオラ種子希望】と明記しviola@Lagrange2007.comまで送付ください
  9. その他:共同利用に関するご提案も【共同利用】と明記のうえ同様に送付ください。

 

本件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします

【株式会社ラグランジェ 問い合わせ先】広報担当:佐伯(info@lagrange2007.com

TEL&FAX:03-5460-1328

【タキイ種苗株式会社 問い合わせ先】広報出版部:奥本(kazuo-okumoto@takii.co.jp

TEL:075-365-0123/FAX:075-365-0160

 


[2010年5月15日] 宇宙種子を利用した新商品開発に関する共同事業の展開について。

 

 

本件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします
【株式会社ラグランジェ 問い合わせ先】広報担当:佐伯(info@lagrange2007.com

TEL&FAX:03-5460-1328