きぼうミッション シグナス補給船運用11号機


地球へ帰還した写真、Logoシートおよび植物の種子が返却されました。

2017年7月22日

国際スピード郵便にて、アメリカから搭載品が戻ってきました。

搭載品 搭載品

搭載品©Lagrange


「ドラゴン補給船運用」11号機(SpX-11)が無事、太平洋沖に着水しました。

2017年7月4日

「Lagrange Memorial Mission 2016」を搭載したドラゴン補給船11号機が無事、7月3日午前8時14分(アメリカ東部夏時間)に米国カリフォルニア州南西沖の太平洋上に着水しました。

搭載した写真や植物の種子はこの後日本へ輸送され、返却される予定です。

カプセル©SpaceX


ISSのキューポラで、搭載品のビデオ撮影が行われました。

2017年6月30日

「ドラゴン補給船運用」11号機(SpX-11)で打ち上げられた「Lagrange Memorial Mission 2016 (ラグランジェ記念品ミッション2016)」搭載品の、キューポラでのビデオ撮影が6月29日(木) 18:15~19:00(JST)にかけて実施されました。

地球を背景にした美しい映像を撮っていただくことができました。

搭載品 搭載品

©NASA/Nanoacks

画像をクリックすると大きな写真を見ることができます。


「ドラゴン補給船運用」11号機(SpX-11)の打ち上げが成功しました。

2017年6月4日

当初2017年2月に打ち上げが予定されていたSpX-11号機は、米国東部夏時間2017年6月3日(土)17時07分(日本時間6月4日(日)6時07分)、フロリダ州にあるNASAケネディ宇宙センター 第39射点から無事打上げられました。

打上げ©NASA TV


「ドラゴン補給船運用」11号機(SpX-11)搭載品がアメリカに到着しました。

2017年2月22日

「ドラゴン補給船運用」11号機(SpX-11)に搭載する「Lagrange Kibo Mission 2016」の搭載品が米国のNANORACKS社に到着しました。

引き渡し

©Nanoracks NANORACKS社への引き渡し


「ドラゴン補給船運用」11号機(SpX-11)に搭載する搭載品がそろいました。

2017年2月16日

4月9日打ち上げ予定の「ドラゴン補給船運用」11号機(SpX-11)に搭載する「Lagrange Kibo Mission 2016」の搭載品が集まり、ヒューストンへ向けて輸送されました。

今回の搭載品は、USB、植物の種子(朝顔、菜の花、コスモス)、それに学校のロゴをプリントした紙となります。キューポラでのビデオ撮影は4月に予定されています。

搭載品©Lagrange

画像をクリックすると大きな写真を見ることができます。


「ドラゴン補給船運用」11号機(SpX-11)の打ち上げが遅延されました。

2016年12月1日

「Lagrange Kibo Mission 2016(LKM2016)」の搭載を予定しているSpaceX社の「ドラゴン補給船運用」11号機は、9/1に発生したファルコン9ロケットの爆発炎上事故を受け、打ち上げ予定日が2017年2月1日から同年4月9日へ、また帰還日も3月5日から5月11日へ変更されました。


LKM2016では、2014年に利用したSpaceX社のドラゴンを利用します。

2016年8月1日

「Lagrange Kibo Mission 2016(LKM2016)」は、2017年2月1日打上げ、同3月5日着水予定のSpaceX社の「ドラゴン補給船運用11号機」を利用する予定です。

本LKM2016では、これまでと同様、紙の写真やメッセージの打上げと回収、さらに植物の種子の打上げと回収を計画しています。

記念品ミッションロゴ

Lagrange Kibo Mission 2016のロゴデザイン